1. ホーム
  2. プラスネット/プラスネットハニーの特長

CCM協会 プラスネット/プラスネットハニーの特長

ロープネットの写真04

高い耐荷重性と優れた経済性
ロープネットの進化形「プラスネット/プラスネットハニー」

高い耐荷重性

従来のロープネットの基本構造、主ロープで連結された4本のアンカーの中心に新たにアンカーを増設することにより各アンカーにかかる負荷を軽減し、最大でロープネットの2倍の強度を実現しました。

優れた経済性

豊富な規格バリエーションを取り揃えており、施工場所に見合った型式を選定することができます。

土砂部でのアンカーの安定性を大幅に向上

土砂部用アンカーの弱点である引抜方向にも抵抗できる新開発のブレイクアンカーを採用しました。

あらゆる地盤に対応

エアーパンチャーでは施工が困難であった地質でもエアーハンマーを使用することにより問題なく施工が行えます。フィード(打ち込み架台)を固定できれば急勾配にも施工が可能です。

優れた密着性(プラスネットハニー)

従来の金網構造を一新し、軽く強固なハニーネットを採用したことで密着性が向上しました。


プラスネットの原理

プラスネットの画像01

プラスネットの画像02

プラスネットの画像03-1

プラスネットの画像03-2

国土交通省:新技術情報提供システム(NETIS)

http://www.netis.mlit.go.jp/NetisRev/UserInfo.asp

登録番号:HK-150003-A 技術名称:プラスネット工

プラスネット/プラスネットハニーの構造へ

ページの一番上に戻る